GPSについて知ろう|防犯カメラを設置して安全を守る~大事なデータもSDカードに保存~

CrimePrevention

追跡に役立つGPS~相手の居場所がすぐにわかる便利アイテム~

GPSについて知ろう

GPS

GPSの仕組みについて

GPSの仕組みは、理解してしまえば非常に簡単です。まず、地球の周りをいくつもの人工衛星が回っているのはみなさんご存知の通りですよね。実はこの衛星からは、常時電波が飛ばされています。そして、その電波には位置情報と時刻情報の二つが含まれています。受信機でその二つのデータを受け取ると、その受信機が電波を発した衛星からどの程度離れているのかが分かるのです。一つの衛星からのデータを受け取るだけでは位置の確定は難しいですが、これが二つ、三つと増えていくごとに、受信機のありかは明白になっていきます。最近では、数十センチという誤差で受信機のありかが分かるようになってきています。

どのような目的で使用されるの?

元々GPSは、軍事目的で開発された技術です。当初はアメリカ軍しか使うことができなかったのですが、今では一般人も使うことができるようになっています。目的はもちろん、位置情報の把握にあります。遠隔地からでも正確な位置情報を取得できれば、リアルタイムで追跡が可能になるということです。たとえば今子どもがどこにいるのか、車がどこにあるのか、調査対象の動物がどこにいるのかを知ることができて便利です。また、パソコンに組み込めば、位置情報に合わせてユーザーに最適なサービスを紹介することもできるでしょう。使い方は工夫次第でいくらでも広がります。軍事や産業、教育や娯楽など、どの分野ででも応用は可能でしょう。最近では、GPS機能を利用したゲームまで登場してきています。

購入前に性能や価格をチェックしよう

近年は個人向けのGPS機器も発売され始めています。ただ、こうしたものを買うときにはしっかりと勉強をした上で買うようにしましょう。詳しくないと、性能の悪いものを高いコストを払って購入してしまうことになるからです。特に精度がどの程度出るのかは、ぜひともチェックしておきたいところですね。誤差が数十メートルもあると、個人で使うのは難しくなります。誤差は少ないに越したことがありませんが、性能のいいものは値段も高くなりがちです。予算をオーバーしてしまわない範囲に留めておく必要ありますね。性能や価格をしっかりとチェックし、比較検討をした上でベストなものを選びましょう。性能と価格のバランスが取れていて、評判がいいものを買うようにすべきです。

広告募集中